#こんまり #注文住宅 #輸入住宅 #洗濯室 #脱衣所 #洗面所 #ときめき #ときめきスペース

階段下からの眺め

こんにちは☀️

北海道からときめきの輪を広げたい こんまり流片づけコンサルタント 養成講座修了生 札幌 の AKI です✨

我が家は、新築注文住宅です。

お気に入りのときめくお気に入りの場所がたくさんあります♡

階段下からから眺めるこの景色がとてもときめきます

壁には、子供たちの写真を♡

好きなディズニーと共に

スイッチにも好きなディズニー共に✨

実はこの写真たて、DAISOのモノなのですが、少し雰囲気を出したくて、ヤスリで擦りました♡

すごくときめく写真たてになりました!

お家の中で何度も家族が通る階段、そこに子供たちの成長を感じる写真があると、ふと見て可愛いなぁ♡と癒されています✨

そして、我が家は一階に扉が、洗面所とトイレにしかありません。

これからの冬は、子供達が帰ってきて『ただいまー』の声と共に冷たい風がリビングまで流れてきます。

その時に、凄く風が通っていることを感じます。

皆さんのお家のときめくスポットはどこでしょうか?

LINE始めました✨

『ときめき生活Lab』

いつも最後までお読みいただきましてありがとうございます♡

素敵な扉の先には

おはようございます☀

北海道からときめきの輪を広げたいAKIです✨

先日、ご紹介した素敵な扉の先にある洗濯室をご紹介します。

洗濯物が干されていない状態になるのが、夜なので、写真が少し暗めで申し訳ありません💦

左側に見えるのが、素敵な扉です✨

あの扉の奥が脱衣所兼洗面所になります。

近づくとこんな感じ

扉の下には

洗濯物入れです。

扉の向こうから来た洗濯物を全て受け取ってくれます✨

山盛りになってしまうこともしばしばですが、目に触れることがほとんどないので、私的にはOKです👌

あと、勝手口もあります。

勝手口につけている暖簾がときめかないので、ときめくモノを見つけて変えたらブログに載せます笑笑

勝手口から出入りすることはほとんどありませんが、夏はそこを開けておくだけで、風通しが良くなり、洗濯物の乾くスピードが違います♫

雪国では、特に思うのですが、冬は絶対に外には洗濯物が干せなくて、干す場所の確保は必須です。

その中で、どれだけストレスを溜めずに、ときめいた空間を作るか、その1つの案としてこんな形もあると言うことを知っていただけたら嬉しく思います。

そのうち、私がなぜ、対面キッチンを選ばなかったのか、その理由や良かったことなどをお伝えできたらいいなぁと思っています。